セラミックでの外壁塗装の相場

セラミックでの外壁塗装の相場 皆さんはセラミックでの外壁塗装とはどのようなものかご存知でしょうか。
これに用いられる塗料はセラミックを配合した塗料のことです。
塗料の中に無機質であるセラミックを配合することで乾燥の過程で塗膜表面に、親水性が高いセラミックが浮き出る形となるため、この外壁塗装にて処理した外壁は非常に汚れに強い壁になります。
外壁の美観を長期間において保つために大変有効なものですが、一般的な相場としては、配合されている量によってまちまちであり、何とも言えない部分もあります。
ただ、通常の塗料よりはグレードが上がるため金額的にはやや高額となることもあります。
耐用年数としても、一緒に配合されている素材がシリコンなら10年から13年くらい、フッ素が配合させているものは15年から20年くらいと考えられています。
耐久性や耐候性、さらには低汚染性に優れた塗料ではありますが、やはり工事代金が上がりますので、説明を受けて納得したうえで外壁塗料は決定しましょう。

セラミック材料を利用した外壁塗装用の塗料

セラミック材料を利用した外壁塗装用の塗料 外壁や屋根にはシリコン塗料やフッ素塗料、遮断熱塗料、光触媒塗料など様々な塗料が使用されますが、最近はそれらの塗料にセラミックが配合された外壁塗装が人気があります。
セラミックというのは陶器や天然の石、砂の事でそれを砕いて塗料に混ぜ込んだ塗料なので、外壁塗装に使用すると石調の風合いを出し高級感が増すメリットや、防カビ効果・断熱効果・防汚効果などを発揮しメンテナンスの手間が減ります。
また太陽光や紫外線などから建物を守るので耐久性も増し、石や砂といった無機質な物質を配合しているので耐火性も高いと言われています。
ただしセラミックを配合した塗料を利用する際、気を付けなければいけないのが粗悪なセラミック塗料を高価格で使用する悪徳な業者が増えている事、また耐久性に関してもセラミックを全体の何%配合しているのかではなくセラミックが配合されている塗料の種類によって変わってきますので大手メーカーの塗料を利用している業者のみを信用した方が安心です。